【サークル向け】「DMJ!」開設2ヶ月間の中間報告データ

  • 2017-7-9
  • 【サークル向け】「DMJ!」開設2ヶ月間の中間報告データ はコメントを受け付けていません。

いつも「DMJ!」をご覧頂きまして誠にありがとうございます。
こんにちは。Mr.ASKです。

さて、「DMJ!」の発足より2ヶ月が経過し、なかなか面白いデータが見えて来たので皆さんにご報告したいと思います。
その前に「DMJ!」発足意義からお話しをさせて下さい。

 

ことの発端はこちらの記事にも書いた通りなのですが、まずは同人音楽の世界をもっと活性化させたいという「地方創生プロジェクト」のようなものだったわけです。
これ、思いのほか賛同者が多くて驚きました。
何せ私はもっと皆さん、こういうのに無関心だとばかり思っていたのでかなり意外に感じたと共に、何だか正直嬉しかったりもしたのです。

しかしですね、この行動がいったい誰目線なのかという事も重要で。
まあ、間違い無くサークル目線なわけですよ。ええ。
そんなことは分かってました。
でもこうでもしなきゃ、何も始まらないのです。
分かっていながらバカなことをやる必要があったわけですね。私が本気であるという気概を第三者に見てもらう必要があったのです。
本当に必要なのは、言うまでもなく消費者目線です。
でも一人でも多くのサークル側の意識をその前に変えなければいけませんでした。

本気で何かを変えようと思うと、まあ時間は掛かります。
まず理解されないといけませんし、より多くの賛同者を得なければいけません。
私一人で、なおかつ短時間で多くの人々の行動を変えるなんて、まあとても難しいのです。
だってラノベやアニメじゃないんだから。
現実はご都合主義ではないのです。奇跡なんて起きません。
小さなことから一つずつ、なのです。目には見えない成果の集合体なのですよ、結果なんて。
つまり、「DMJ!」の更新自体がそのうちの一つなのです。
これが「DMJ!」の発足意義です。

じゃ、次行きましょう。

 

 

「DMJ!」2ヶ月間で見えた面白いデータ

面白いと言ってもまあ、正直これも分かっていた事なんだけど「やっぱりな~」といった結果が出ました。
まずはポジティブな話題から。
現在「DMJ!」の日々のアクセス人数におけるリピーターの割合は、8割程度です。
つまり、ほとんどの人がリピーター。つまり、コアなファンです(笑

「DMJ!」は発足当初からちょいちょいマイナーアップデートを繰り返して来ました。
当初は何度更新しても新規さんの割合がとても多く、あまりリピーターは増えませんでした。
「うん、まあ毎日見たいページでもないよな」と自分でも感じていたので、何か工夫をしないといけませんでした。
で、とりあえずやってみたのがいわゆる「まとめブログ」的な要素を取り入れたニュース更新。
つまり、私が「とりあえず時間がなくてもサクッと見たいと思える構成」にしてみたのです。
これを始めると、急激に一見さんがファンに変わって行きました。

と言っても、そもそもこれをやり始めた理由は「毎日更新」を謳ってみたはいいものの、案外イベント前くらいじゃないと多くのサークルさんは一切活動が止まってしまっているので、ニュースサイトとして更新する意義のようなものが失われていたのですね。
まあ、それで始めたのが本当のところです。

さて、この「まとめブログ的要素を取り入れたらファンが増えた」というひとつの報告要素。
これを良いデータと取るか悪いデータと取るかは人により様々でしょうけれど、私は悪い傾向にあるデータと取りました。
だって、本来の目的「同人音楽サークルが知られるきっかけ作り」の延長線上に結果がいないからです。
しかしなぜか広告効果は驚異的に高いのでコンテンツ作りとして成功してはいるものの、肝心の目的が果たせていないのでは意味ないじゃありませんか。
私は別にお金が欲しくてこんな事をやってるわけではありません。

まとめましょう。

真面目に同人音楽のニュース更新をしても人は見に来ない。
しかしそこにエンタメ性を付加すると突然ファンが増えた。

一見素晴らしい気付きのように思うでしょ?

違うのですよ。

ファンはいったい何を見に来ているのか?
目的は何なのか?
これこそが問題の正体です。

「DMJ!」の場合、ファンの皆さんは毎日取り扱う色んな記事更新が目当てになっているのですよ。
サークルニュースなんて、割とどうでもいいのです。
算数の式に置き換えてみましょう。

 

消費者心理(本音編)=時代の流れ(主コンテンツの基礎戦闘力+取り入れたエンタメ性の戦闘力)ー エンタメ性を付加するまでの戦績

 

いやこれ、やばい現実です。
多くの人は、自分が知りたい情報だけを知りたいと思っているという事です。
別に新たな何かを探しているというわけではないという事です。

言い方を変えましょう。つまりこういう事です。

 

 

自分が好きなサークルの情報だけを知れたらそれで満足

 

 

こういう事です。
とりあえず同人界隈のニュースコンテンツは、ビジネスとして考えた場合はアリかと思います。
特にゴシップ記事なんかはウケるでしょうね。
他人のゲスい話は皆さん、大好きですから。
ただそこに何かしらの理想を掲げてしまうと、途中でその意味を見出せなくなります。
何より空しいのはここで出た結果が、、、

 

やる前から私がぜんぶ既に分かっていたという事です。

 

これは空しいです。
でも現実で起こるあらゆる出来事なんて、やってみなきゃ分からないのも確か。

という事で、私が本当にやらなければいけない事が何だか見えてきました。
私が気付いた事や役に立ちそうな知識、実際に使えるノウハウを一人でも多くの方に提供する事です。
あと、私は自分のサークルを頑張ります。でないとファンが悲しみます。
10年もの間、六弦アリスのファンであり続けてくれている人もいます。
彼らを悲しませるような事だけはあってはならないのです。

 

今後も同人音楽界隈の発展のために何かしらを始めると思います。
私はね、諦めが悪いのですよ。昔から。
どうせやるなら意味のある事をやりたいので、勉強会とか開きたいですね。サークル向けに。
サークルが変わればファンも増えます。喜ばれます。
なのでDTMのお勉強とかではなくて、多分誰も教えてくれない系のやつがいいのです。
ネットで調べて分かる程度の知識とか、だいたい意味ないですからね。
もっと価値のあるものを提供できればと思います。

ニュース? 続けますよ。当たり前でしょ。
私が飽きるまでは続けます。
ただ、無駄な更新は減らして行きます。扱うべきニュースも、それなりに厳選したいと思います。

●●サークル、「コミックマーケット92」へ参加表明とか、別にいらないでしょww
みんなTwitterで既に知ってる情報でしょ。
Twitterとの住み分けも大切です。
でも厳選し過ぎると更新頻度が極端に落ちるので、そこは考えないといけない新たな問題です。
いわゆる、「イシュー」ってやつです。

あ、そうか。
Twitetrから拾って来るのも面白いな。

面白いことはやめられない。
だからやり続ける。
続けてりゃ気付きが出てくる。
そしたら学んでまた面白いことを考える。
それを行動に移す→ループ

 

みんな、問題は提起したら行動に移そうな

[AD]

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る